第26位・青物横丁

このエントリーをはてなブックマークに追加
利便性

快適度

安心度

新旧が融合した意外性のある街

エリア(駅)名 品川区(青物横丁駅)
沿線 京浜急行電鉄本線
家賃相場
(1R・1K・1DK)
86,500円

実は都会の顔も持っている


品川駅からわずか5分、京浜東北線の急行が止まる、活気がある街・青物横丁には、実はもうひとつの顔がある。
青物横丁駅から800メートルくらい南にはりんかい線の品川シーサイド駅がある。
ここにはイオン品川シーサイド店や楽天本社があり、東京でも最先端のウォーターフロントの再開発エリア。そんな便利な場所にも歩いてすぐの下町なのだ。

イオンがあっても変わりない商店街

大型ショッピングセンターができて地元の商店街が衰退、というのがお決まりのパターンだが、駅からすぐの青物横丁商店街にいると、そんなことを感じさせない。
古い個人商店が元気に営業している。お手頃価格の飲食店、居酒屋が豊富。

史跡めぐりも楽しい


青物横丁という地名は江戸時代にここに野菜を売る市が立ったことから。
界隈は江戸時代から旧東海道品川宿の商店や寺社、多くの史跡が今も残り、大井町や品川までの旧街道散策を楽しめる

場所が決まったら部屋探し

最近、賃貸サイトで登録ユーザー数が急上昇している人気のサイトがあります。
どこでもスマホで物件をチェックし、不動産屋に行った時のようにチャットで相談もできます。そのままお気に入り物件の内見予約もできるので不動産屋への来店は不要と、忙しくて時間がない方に便利なサービスが魅力です。
facebookのアカウントを使って簡単に無料登録できますので、登録の手間も省けます。
※タイムラインに勝手に投稿されたりしません
賃貸物件を検討中でしたら是非ご活用ください↓


東京の部屋探しはietty(イエッティ)



カテゴリ一覧

Copyright (C)2018徹底調査! 賃貸で住んだらよかった街BEST30.All rights reserved.